我が自宅に初めてノートパソコンが来たのは、二十数年前でした。
使っていたワープロが古くなったので、新しいものの購入を検討してた時、一般家庭に少しずつ普及してきたノートパソコンを買ってみようということになったのですよね。当時25万ほどしたノートパソコンは日本のメーカーのもので、最初から家計簿ソフトやらミュージックソフトまで、色んなソフトがこれでもかと入っているものでした。
だんだんそのノートパソコンに慣れてくると自分だけのノートパソコンが欲しくなってきたので、次のノートパソコンを検討しましたが、不要なソフトが元々入っているだけで高いノートパソコンを購入するのが嫌で余分なものが全く入っていない海外メーカーの通信販売サイトでノートパソコンを購入することに決めたのですよね。
届いたものは買って正解、デスクトップを立ち上げたらアイコンはゴミ箱が一つあるだけですよね。
あとは好みどおりにソフトをカスタマイズしていけばいいわけですから、それからそのメーカーの通信販売サイトで10台近くを購入しており、今もノートパソコンの購入を検討しています。